石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は2019年1月24日(木)から2月12日(火)までの期間、新たに導入する資源調査船の名前を募集している。

資源調査船は、全長102.2メートル、総トン数13,721トンの三次元物理探査船で、2009年に建造された船をノルウェー企業から購入して導入される。海底下の地質構造を立体的に調べることができ、探査データは、日本周辺海域での石油・天然ガスの発見、開発に活用される計画。

船名案は、JOGMECがEメールでの応募を受け付けている。


情報発表元: 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 - 新しい資源調査船に名前をつけよう
 
【関連ジャンル】