ジャパン マリンユナイテッド(JMU)は2018年11月16日(金)、同社呉事業所で建造していたハンナ・シップ・ホールディング(Hanna Ship Holding S.A.)向けコンテナ船「ワン・コランバ(ONE COLUMBA)」の引き渡しを実施した。

同船は、ホールド内に18列×11段、デッキ上20列×9段のコンテナを積載する事ができる14,000TEU型省エネコンテナ船。JFEスチールと共同開発した極厚高張力鋼「YP460」を採用するなどして、コンテナ積載能力を極限まで高め、高効率の輸送能力を実現している。

船の全長は約364.15メートル、全幅50.60メートル、載貨重量138,611トン、総トン数は145,647トンとなっている。


情報発表元:ジャパン マリンユナイテッド - 14,000TEU型省エネコンテナ船"ONE COLUMBA"引渡
 
【関連ジャンル】
 造船メーカー : ジャパン マリンユナイテッド