海上自衛隊は、2018年11月8日(木)から11月16日(金)までの日程で、四国南方から沖縄周辺に至る海空域においてアメリカ海軍との共同巡行訓練を実施した。

訓練には、海上自衛隊から護衛艦「ふゆづき(DD-118)」が参加、アメリカ海軍からは空母「ロナルド・レーガン(CVN-76)」、「ジョン・C・ステニス(CVN-74)」のほか艦艇数隻が参加した。今回の訓練は、海上自衛隊の戦術技量の向上と、米海軍との更なる連携の強化を目的に実施されたもので、各種戦術訓練が実施されている。


情報発表元:海上自衛隊 - 日米共同巡航訓練の実施について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : DD-118 ふゆづき
 海運事業者 : 海上自衛隊
 海運事業者 : アメリカ海軍