海上保安庁は2018年11月5日(月)16時から、航行警報を確認できるスマホ向けビジュアル情報ウェブページの運用を開始する。

海上保安庁か新たに開設するウェブページは、利用者の位置情報を取得、現在地を中央とした地図を表示し、マッピングされた航行警報を視覚的に確認できるもの。航海上危険な漂流物や、新たに発見された浅瀬の情報など、緊急に周知が必要な情報が発信される。

対応しているインターネットブラウザは、AndroidではGoogle Chromeの1種、iOSではSafari、Google Chromeの2種となる。


情報発表元:海上保安庁 - 世界初!スマホで簡単に航行警報を入手
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 海上保安庁