ハートランドフェリーは2018年10月26日(金)、2020年に就航する予定の新造船の詳細について公表した。

ハートランドフェリーの新造船は、稚内/利尻島・礼文島航路に就航している「フィルイーズ宗谷」の代替船として新造されるもので、総トン数は4,250トン、全長は96.5メートル、速力19.1ノットとなる。旅客定員は495名で、8トントラック21台、乗用車のみの場合は53台の搭載が可能。船内には、キッズルーム、ベビールーム、ペットルームのほか、1等席、2等指定席、2等自由席が設置される。

なお。新造船の就航は、2020年2月の予定。


情報発表元:ハートランドフェリー - 稚内~利尻・礼文島航路、江差・瀬棚~奥尻島航路の運賃改定の申請について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : フィルイーズ宗谷
 海運事業者 : ハートランドフェリー