画像提供:三菱造船

阪九フェリーは2020年1月15日(水)、同社の新造船「せっつ」就航日について、正式に3月10日(火)に決定したと公表した。

「せっつ」は、新門司/神戸航路に就航予定のフェリーで、2019年8月2日(金)に三菱重工業下関造船所で進水・命名式が行われた。同航路では24年ぶりとなる新船で、既存の「やまと」を置き換える計画。

阪九フェリーは、これまで関係省庁に認可申請中であったため、3月10日(火)を「就航予定日」として、2ヶ月前の1月10日(金)から乗船の予約・販売受付を開始していた。今回、認可が下りたことで、3月10日(火)就航が正式に決定された。


情報発表元:阪九フェリー - 新造船『せっつ』神戸航路に2020年3月10日就航決定!
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 阪九フェリー