©United States Coast Guard

アメリカ沿岸警備隊は2019年9月8日(日)、アメリカ・ジョージア州ブランズウィック沖で、自動車運搬船「ゴールデン・レイ」が転覆、乗組員の救助活動を行っていると明らかにした。

転覆した「ゴールデン・レイ」は、全長約200メートル、総トン数71,000トン、載貨重量20,000トンの自動車運搬船で、転覆時に火災も発生した。救助には、MH-65ヘリコプターなどが使用され、これまでに乗組員24人のうち20人が救助された。9月9日(月)現在も残る4人の捜索が行われている。

なお、韓国外交部は、転覆した「ゴールデン・レイ」は現代自動車グループの現代グロービスに所属する自動車船で、取り残されている4人は韓国人であることを公表している。


情報発表元:United States Coast Guard - Coast Guard rescues crew members from disabled cargo vessel in Brunswick
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 現代グロービス
 海運事業者 : アメリカ沿岸警備隊