©Funeco News

秋田県は2020年4月28日(火)、県内港湾における2020年のクルーズ船寄港予定を更新した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、これまでに多くの寄港計画が中止となっている。

秋田港は、2020年は10隻26回の入港が予定され、このうち4隻については初入港となる予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で、これまでに16回の寄港が中止となり、4隻については年内の秋田寄港の予定が無くなった。7月12日(日)までのすべての寄港が中止となっており、現時点では8月3日(月)入港の「ぱしふぃっくびいなす」が最初の寄港となる。

能代港は、6月24日(水)に年内唯一のクルーズ船寄港として「ル・ソレアル」の入港が計画されていたが、中止が決定、2020年の寄港計画はなくなった。

船川港については、4月28日(火)時点の秋田県の情報では、寄港計画に変更はない。


情報発表元:秋田県 - 2020年クルーズ船寄港予定の更新について
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 能代港
 港湾 : 秋田港
 港湾 : 船川港