蘇州下関フェリーは2019年2月に導入する新造船「UTOPIA」について、2月10日(日)から下関/太倉航路に就航させると公表した。

新造船「UTOPIA」は、既存船「UTOPIA IV」のアップグレードを図ることを目的に新造されたRORO船。広島県呉市の神田造船所で建造され2018年10月25日(木)に進水、以降は艤装工事が行われていた。

「UTOPIA」の全長は144.90メートル、国際総トン数は16,408トンで、車輌甲板のピラーレス化や強度強化が行われている。2月10日(日)の就航第一便は下関発の「19009W」となる。


情報発表元:蘇州下関フェリー - 下関-太倉航路 新造船「UTOPIA」就航のお知らせ
 
【関連ジャンル】
 造船メーカー : 神田造船所 川尻工場