マイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン氏の調査チームが運航する調査船「ペトレル」は、2019年3月13日(水)、アメリカ海軍の航空母艦「ワスプ(CV-7)」を、ソロモン諸島とオーストラリアの間に位置する「珊瑚海」の海底で発見したと公表した。

「ワスプ」は、1940年4月に就航、太平洋戦争中の1942年9月、日本海軍の伊19潜水艦の雷撃により沈没した空母。F4F「ワイルドキャット」やSBD「ドーントレス」、TBF「アヴェンジャー」などを艦載していた。

調査チームによると、「ワスプ」は珊瑚海の水深約4,200メートルの深さの海底で発見された。


情報発表元:Vulcan Inc. Twitter - First look at the USS Wasp (CV-7) discovered by our #RVPetrel.
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : アメリカ海軍