プリンセス・クルーズは2019年1月31日(金)、認定特定非営利活動法人「カタリバ」の「コラボ・スクール」へ、2018年の日本発着クルーズ船上で実施した「チャリティー・ウォーク」を通して集めた約100万円を寄付したと公表した。

プリンセス・クルーズは、2013年の日本発着クルーズ就航時から、被災した子供たちの教育支援への貢献を目的として、参加費として1人15ドルからの寄付を募り、客船の外周デッキ3キロメートルを歩く「チャリティー・ウォーク」イベントを開催している。

今回の寄付金は、この「チャリティー・ウォーク」における2018年の参加費と、プリンセス・クルーズの慈善団体である「プリンセス・クルーズ・コミュニティー財団」から同額の寄付金を加えたもの。

なお、プリンセス・クルーズの「チャリティー・ウォーク」は、2013 年からの5年間の合計寄付金は約1,300万円に達している。


情報発表元:プリンセス・クルーズ - プリンセス・クルーズ、2018年日本発着クルーズの 船上「チャリティー・ウォーク」でカタリバへ約100万円を寄付
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : プリンセス・クルーズ