ツネイシクラフト&ファシリティーズは2019年4月3日(水)、鉄道建設・運輸施設整備支援機構、有限会社くるしま向けの旅客船「くるしま丸」を竣工し、引き渡したと公表した。竣工日は3月15日(金)。

「くるしま丸」は、19総トン型アルミニウム合金製の旅客船で、定員は58人。すでに、4月から愛媛県の波止浜港/来島/小島/馬島を結ぶ定期航路に就航し、運航が開始されている。レトロな船の外装をイメージしており、喫水線を境に赤と青のバイカラーが施されている。

また自転車の積載が可能で、来島海峡の速い潮流に逆らい船首から着岸するため、船首が特殊な形状をしているのが特徴。


情報発表元:常石グループ - ツネイシクラフト&ファシリティーズ 来島海峡を渡る旅客船「くるしま丸」を竣工・引渡
 
【関連ジャンル】