川崎重工は2018年11月20日(火)、川崎汽船向けの新造大型LPG運搬船「ジェネシス・リバー(Genesis River)」を引き渡した。

「ジェネシス・リバー」は川崎重工坂出工場で建造されていた全長229.9メートル、総トン数46,794トンのLPG運搬船。東京都港区の企業「ジクシス」と川崎汽船との間で締結された定期傭船契約に従事する計画で、両社間の2隻目の契約船となる。また同船は、川崎重工がこれまでに引き渡した56隻目のLPG運搬船にあたり、同型船としては7隻目となる。


情報発表元:川崎重工 - LPG運搬船「GENESIS RIVER」の引き渡し
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 川崎汽船
 造船メーカー : 川崎重工業 坂出工場