横浜港でクルーズを運行する京浜フェリーボートは、2018年11月21日(水)と12月12日(水)の2日間、絵本「えんとつ町のプペル」の世界観をARで体感する工場夜景冒険クルーズを運航する。

クルーズは、映画化が予定されている、にしのあきひろ氏の絵本「えんとつ町のプペル」を船上で体感する企画として運航される。自分のスマートフォンと事前にダウンロードした専用アプリを使い、作中のキャラクターである「プペル」や「ルビッチ」と記念撮影をしたり、クルーズ乗船客で力を合わせてAR船に風船を取り付け、絵本のエンディングを体感する企画が予定されている。また、船上での絵本の朗読付きの上映会も実施される。

各日とも、横浜港ピア大さん橋を18時30分に出港し、約90分運航される。料金は、小学生1年生から3年生までが1,000円、小学4年生以上の大人が4,800円で、未就学児は無料。乗船には、前日までに予約する必要がある。


情報発表元:京浜フェリーボート - 絵本『えんとつ町のプペル』の世界へ!工場夜景冒険クルーズ
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 横浜港 大さん橋埠頭