©Funeco News

海技教育機構(JMETS)は、2019年8月19日(月)から8月24日(土)までの期間、練習船「日本丸」と「青雲丸」を神戸港へ同時寄港させる。入港日となる8月19日(月)は、神戸港振興協会による歓迎セレモニーも予定されている。

「日本丸」は、8月19日(月)10時30分に神戸港へ入港、8月24日(土)14時に広島港へ向け出港する予定。「青雲丸」は、8月19日(月)10時に神戸港へ入港、8月24日(土)10時に名古屋港へ向けて出港する予定。いずれの練習船も新港第一突堤西岸壁に着岸する。

2船が入港する8月19日(月)は、10時から神戸市港務艇による出迎えと神戸市消防艇による歓迎放水が実施され、10時15分から神戸市消防音楽隊による歓迎演奏、11時15分から入港歓迎セレモニーが実施される。

「日本丸」は神戸寄港中、日没から22時までの夜間に、船体イルミネーションを点灯する。また、8月20日(火)には神戸市観光局、8月22日(木)には海事広報協会主催による神戸市内の小学生を対象とした船内見学が行われる予定。


情報発表元:海技教育機構 - JMETS「日本丸」「青雲丸」が神戸に同時寄港します
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 神戸港
 海運事業者 : 海技教育機構