福岡市は2019年4月20日(土)、クルーズ客船「飛鳥II」の博多港出航に合わせ、通常は入場できない博多港の岸壁を一般に開放する。

飛鳥IIは、4月20日(土)の9時に中央ふ頭5号岸壁に入港、17時に出航する予定。岸壁の一般開放は、17時の出航に合わせて実施されるもので、開放時間は16時15分から17時10分まで。開放場所は、飛鳥IIが着岸している中央ふ頭5号岸壁で、出航時には精華女子高等学校吹奏楽部による演奏も予定されている。

福岡市経済観光文化局観光ブランド・クルーズ課は、メールまたはファックスでの申し込みを受け付けている。締め切りは4月16日(火)17時必着となっており、抽選結果は4月17日(水)までに通知される予定。


情報発表元:福岡市 - 豪華クルーズ客船の出航を間近で見るチャンス!博多港岸壁の一般開放について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : 飛鳥II
 港湾 : 博多港 中央ふ頭