横須賀港の博物館船「記念艦 三笠」は、2018年11月27日(火)と11月28日(水)の2日間、艦出入口付近で工事を実施するため、出入り口を通常とは異なる位置に変更する。

「記念艦 三笠」の出入り口は、通常、艦南側の東郷平八郎像側だが、両日は、艦首側講堂側面の出入口からの入退艦となる。なお、11月27日(火)と11月28日(水)は、艦内の展示は通常通り観覧可能なほか、三笠売店も通常通り営業する予定。


情報発表元:記念艦三笠 - 工事に伴い出入口を変更します
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 横須賀港